2023.02.01

SBT認定を取得しました

島田工業は、中小企業向けSBT(Science Based Targets)認定の温室効果ガス排出量を、2020年度比で2030年度までに総排出量の42%を削減する目標を設定し、2023年1月にSBTの認定を取得しました。

脱炭素社会への取り組みを推進し、継続的な温室効果ガス排出量削減を実現して参ります。
↓↓2023年1月10日 環境省のHP「SBT認定取得済みの日本企業」に掲載されました。↓↓

島田工業の目標達成に向けた取り組みとして、

【2020年比】
①2030年までの温室効果ガスの排出量(Scope1.2)42%の削減(1.5%水準)
②2050年再生エネルギー100%の実現を目指します。

ハイブリット車・EV車等への入れ替えや、太陽光発電のよる自家消費を推進し、
SBTの認定と温室効果ガス削減を通じて、以下のSDGs項目に貢献いたします。


島田工業は、持続可能でカーボンニュートラルな社会の実現を目指し、より一層の社会貢献に努めてまいります。

一覧へ戻る